《カンボジア旅レポ》世界遺産アンコール・ワット

スポンサードリンク

※ おかげさまで、この企画は無事に終了しました*

圧巻のクメール遺跡群 世界遺産アンコールワット

夜空の祭典・チェンマイのロイクラトンのあとは、隣国のカンボジアにやってきました

日本では経験することのできない陸路での国境越え

無事に何のトラブルもなくローカルバスに揺られてたどりついたのは、アンコールワットで名高い町・シェムリアップです(サンスクリット語でアンコールは王都、クメール語でワットは寺院を意味しています)

スポンサーリンク

 

個人的には、数年前に1度訪れていますが、あらためて訪れて印象が変わりました。

こんなにもすごい遺跡群だったとは…

同じ場所にときを経てから訪れてみるのと、旅をより深く味わえます。

 

落語ナビゲーターとして活動しています

 
年間約100席の生の落語を観ている(音源は毎日)落語ナビゲーター・ミツルが、初心者目線の落語の魅力をプレゼンでお届けします!

「落語ってむずかしくないの?」「どうやって聴いたらいいの?」 そんな疑問もOK。出張(交通費のみでも可)して”落語の楽しみ方講座”をご披露します!


落語ランキング

カテゴリー別の記事はこちら

スポンサードリンク

 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)