幸福と調和と不思議の国・ブータン その2

スポンサードリンク

こんにちは、アジアの中でも、ブータンのゆるさが好きなミツルです(@satyu_)

ブータン旅行(2011年)を振り返る記事のその2です(その1はこちら

古き良き伝統の建物

伝統が守られた国・ブータンでは、このような古き良き建物が国中に残されています。もちろん、いまも現役で使われています。

なんだか見ているだけで、ほっこりしてきますね。

 

建物以外では、看板や景観の中に日本で見られるような企業の文字や写真が、まったくありませんでした。

田舎に行けば行くほど自然と伝統建築の建物しか目に入らないので、目に邪魔なものがほとんどなかったのが印象に残っています。

首都のティンプーの街中でも、古きよき景観が守られていました。

 

ブータンの寺院・ゾン

ゾンとは、チベット文化圏によく見られる城塞建築のことです。

ブータンのゾンは、国の政治の統治機関にあたります。その様式は、要塞であり・城でもあり・官庁であり・さらには寺院でもあるとのこと。

ゾンは、ブータンを訪れたらほぼ間違いなくガイドとドライバーが案内してくれる場所です。

ぜひ、ブータン各地にある壮大なゾンの雰囲気を味わってみてください。

 

国の伝統スポーツ・アーチェリー

ブータンの国技とも言える伝統スポーツ、それはアーチェリーです。

よくテレビでも放送されているそうですが、これはぜひ生で見てみたい!と、実際に競技をしているアーチェリー会場までドライバーに連れて行ってもらいました。

一人の選手がグーっと矢を引いている様子を、多くの観衆が見守っています。

競技専用の服を着て、ひとりひとり約100m先の的に向かって矢を飛ばして、次の人と交代していきます。

周りを見渡すと、かなりの人数の観衆が詰めかけていました。

矢が飛んでいくのを静かに見守る観客たち。

競技が一区切りつくと、数人で声を出しながら円を作って、回りながら舞を舞います。踊りの後に、また次のターンがはじまります。このセレモニーも、なんだかゆるくて良かったです。

優勝した人には、ベルト的なタスキのようなものを巻かれていました。

アーチェリーは、一見すると「これはスポーツなのか?それとも何かの儀式なのか?」と分からなくなりますが、これほどシンプルな競技が国中で盛り上がっていることを考えると、なんだか深みがあるように感じました。

 

とにかく辛いブータン料理

ブータンの料理の味付けは、辛いものが主流です。

何種類もの唐辛子をふんだんに使ったものが伝統料理なので、ひたすら辛い印象しか残っていません。でも、これが意外と病みつきになるから不思議です。

具材は、基本的に肉が多く出てきます。なので、完全菜食(ヴィーガンの人)の人には少し厳しいかもしれません。

 

しかし、本当のブータン家庭料理は、外国人が外で食べる料理よりもはるかに辛いものが出てくるものと思われます。

その証拠に、上記ガイドとドライバーは「これはそんなに辛くない方だよ」と言っていました。

基本的に箸を使わずにスプーンやフォークを使うそうですが、ローカルの人はインドの様に手を使って直接食べるそうです。

 

国の交通事情

新幹線もない、電車もない、地下鉄もない、それくらいならまだ分かりますが、ブータンには他の国に絶対あるものがありません。

それは何かと言うと…

ブータンの道路には、信号が一つもありません

唯一、首都のティンプーの中で一番交通量が多い道の十字路の真ん中に、この手信号の誘導係の人が立っていますが、基本的に譲り合いの精神で成り立っています。

実は、信号機を設置していたこともあるそうですが、なんと逆に事故が増えてしまったそうで、あえなく撤去されたそうです。ブータンの人にとって、自分の目で見て確認する方が信用できるのかもしれませんね。

 

信号の他にも、他の国では当たり前にあるものが、ブータンではみかけないかもしれません。

「こんなものがないのに、逆にこんなものがあるなんて!」という視点で旅をしてみると面白い発見がありそうですね。

 

*ブータン旅行に行きたくなる参考書籍その2はこちら*

落語ナビゲーターとして活動しています

 
年間約100席の生の落語を観ている(音源は毎日)落語ナビゲーター・ミツルが、初心者目線の落語の魅力をプレゼンでお届けします!

「落語ってむずかしくないの?」「どうやって聴いたらいいの?」 そんな疑問もOK。出張(交通費のみでも可)して”落語の楽しみ方講座”をご披露します!


落語ランキング

カテゴリー別の記事はこちら

スポンサードリンク

 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)