平成最後の冬に日本武道館で落語会が開催決定!!

スポンサードリンク

こんにちは、すごい落語会の開催に笑みが止まらないミツルです(@satyu_)。

先日、演芸・落語ファンにはたまらないニュースが発表されました。

 

あの日本武道館で落語が観れる!!

東京の神保町に、らくごカフェと呼ばれる実際の落語が観れるスペースがあります。

「日本初の落語ライブハウス」と呼ばれる落語を見るには少し小さめハコですが、寄席よりもお客と演者との距離が短いので、個人的にはとても好きな会場です。

 

このらくごカフェのオープン10周年記念の落語会が、なんと日本武道館で開催されることになりました!

古い落語ファンはご存知かと思いますが、日本武道館で落語会があったのは、1997年に春風亭小朝師匠以来、まだ第2回目の歴史的開催です。

 

しかもとんでもないメンツが揃います

上記は、新宿末廣亭の高座から客席を観たときの様子です。

これが日本武道館の高座から観た客席の様子となると、一体どれほど素晴らしい景色でしょうか。

それを唯一拝めるのは、演者だけの特権ですね。

 

しかし、場所が場所なら、登場する落語家もすごい人たちばかりです…!!

〜出演者〜

  • 立川志の輔師匠
  • 立川談春師匠
  • (歌手)さだまさしさん
  • (以下、らくごカフェに火曜会のメンバー)蜃気楼龍玉師匠
  • 柳家小せん師匠
  • 春風亭一之輔師匠
  • 古今亭志ん陽師匠
  • 古今亭文菊師匠
  • 三遊亭天どん師匠
  • 金原亭馬玉師匠
  • 林家たけ平師匠
  • 柳亭こみち師匠
  • 柳家わさびさん
  • 春風亭正太郎さん
  • 春風亭一蔵さん
  • 柳亭市弥さん
  • 入船亭小辰さん
  • 三遊亭わん丈さん
  • 橘家文吾さん

まさか、落語会でもっともチケットの取れない立川志の輔師匠と立川談春師匠が、揃い踏みとは…。

そこに、春風亭一之輔師匠古今亭文菊師匠柳家小せん師匠などの真打に加えて、活気のある二つ目落語家がこれだけ観れるなんて、もう絶対に見逃せません!

 

チケットの発売情報はこちら

現時点で、すでに歴史を塗り替える落語会になることが予想されます。

いまから高まる気持ちを抑えるのが大変ですが、詳しい講演の情報は下記の通りです。

 

日時  2019年2月25日(月) 15:00開場 16:00開演 20:30終演予定

会場  東京・日本武道館

料金  前売・当日 S席9720円 A席7560円 B席5400円 *小倉染色工房謹製の記念手ぬぐいとパンフレット付き

問合せ  サンライズプロモーション東京(TEL 0570-00-3337  時間:10:00~18:00)

 

気になるチケットの発売日は、

2019年1月12日(土)10時〜

です。販売先は、

  • サンライズオンライン
  • チケットぴあ
  • イープラス
  • ローソンチケット
  • LINEチケット

にて発売されます。

 

…ということで、いまから来年の2/25が楽しみになってきました!まるで紺屋高尾の久さんのようです 笑。

平成最後の締めくくりに、忘れられない武道館の高座を目に焼き付けに行きましょう!!!

 

落語ナビゲーターとして活動しています

 
年間約100席の生の落語を観ている(音源は毎日)落語ナビゲーター・ミツルが、初心者目線の落語の魅力をプレゼンでお届けします!

「落語ってむずかしくないの?」「どうやって聴いたらいいの?」 そんな疑問もOK。出張(交通費のみでも可)して”落語の楽しみ方講座”をご披露します!


落語ランキング

カテゴリー別の記事はこちら

スポンサードリンク

 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)