年末は落語で締めくくろう!第2回福山つながり寄席

スポンサードリンク

こんにちは、福山で初心者向けの落語ナビゲーターを務めているミツルです(@satyu_)。

今回は、東京や大阪などの都市以外で、本場の寄席の雰囲気が味わえる「第2回 福山つながり寄席」を紹介します。

 

寄席形式の貴重な落語会

12月9日(日)に行われる博多つながり寄席。落語に漫才に漫謡が観れる貴重な会です。

 

つながり寄席とは、福岡を中心に開催している寄席形式の落語会です。

出演は落語家だけではなく、漫才師・漫謡師・曲師の人など、本場・東京の寄席に出ている演者が一つの会で芸を披露します。

「落語が初めてです」という人にも「寄席に通っていたよ」という常連さんにも、しっかり楽しんでもらえる地方ではとても貴重な落語会です。

 

福山では第2回目の開催

ここ福山では、第1回のつながり寄席が2018年の6月に行われました。

福山出身である柳家小八師匠をはじめ、林家きく麿師匠・三遊亭天どん師匠・三遊亭粋歌さんなど、個性あふれるメンツが集まり、とても盛り上がりました。

 

第2回目の開催では、あの談志師匠の唯一の内弟子だった立川談幸師匠が登場します(かける演目は「御神酒徳利」)。

他の演者は、前回と同様に柳家小八師匠や林家きく麿師匠。女性の演者は三遊亭粋歌さんが登場します。

さらに、色物(落語家以外の出演者のこと)では、アコーディオンで漫談を語る遠峯あこさんも来るので、今回も華やかな高座が観れそうです。

 

 

この年末は、寄席形式の福山つながり寄席にきて、大いに笑って年を越してみるのもいいかもしれません。

ぜひ、この機会につながり寄席で笑いに包まれて2019年を迎え入れましょう!

 

イベント詳細はこちら

日時 : 2018年12月22日(土)14:00 開演(13:30 開場)

料金 : 一般 3000円(全席自由) 大学生以下 1500円   *チケット情報はこちら

出演 : 立川談幸 ・ 林家きく麿 ・ 柳家小八 ・ 三遊亭粋歌 ・ 遠峰あこ ・ 立川幸吾

会場 : 福山ものづくり交流館 9階 スカイホール

 

 

公演の終演後

*主催者の天野さんから特別に高座の様子を送っていただきました。

会の雰囲気が伝わってきます。天野さん、ありがとうございます。

前座の立川幸吾さん

三遊亭粋歌さん

柳家小八師匠

林家きく麿師匠

歌謡曲を披露するきく麿師匠

アコーディオン漫謡の遠峰あこさん

トリの立川談幸師匠の『御神酒徳利』

 

当日の演目

 

落語ナビゲーターとして活動しています

 
年間約100席の生の落語を観ている(音源は毎日)落語ナビゲーター・ミツルが、初心者目線の落語の魅力をプレゼンでお届けします!

「落語ってむずかしくないの?」「どうやって聴いたらいいの?」 そんな疑問もOK。出張(交通費のみでも可)して”落語の楽しみ方講座”をご披露します!


落語ランキング

カテゴリー別の記事はこちら

スポンサードリンク

 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)