これまでありがとう高知、これからどうぞよろしく広島

スポンサードリンク

高知県民→広島県民になりました

GWの真っただ中、本日、高知(嶺北)から広島の福山(府中市)に引っ越しました。

春は一般の引っ越し業者に頼むと総額で10万円前後になると知り、知恵を使った『節約引っ越し』をすることに。

友人たちに搬入を手伝ってもらい、とても助かりました

節約引っ越しとは、普通免許でも運転できる3tダンプを重機のお店で借りて、脇にコンパネを立てて、自分で運転をして荷物を運ぶ方法(友人の力も借りつつ)。これで大分安く荷物を運べます(約3万円で済みました 嬉)。

 

最後に高知で挨拶できなかった方々へ、この場を借りて一言お別れの挨拶を…。

高知でお世話になった方々へ

送別会で歌う曲のリハーサルをしてくれた仲間

長いようで短い間でしたが、本当にお世話になりました。
振り返ってみると、なんの縁もなかった高知の嶺北にやってきたのが約2年前。

海外を長く渡り歩いていたので、そこから丸5年ぶりの日本生活を送り始めたあの頃がいまは遠い昔のことのように感じられます。

夜に響く素敵な歌を唄ってくれました

嶺北では初めてお米作りにチャレンジしたり、棚田が美しい中山間地域に移住してきた人たちといろいろ交流させてもらいました(いま思えば濃い人たちがたくさんいました 笑)。

これから少し距離は離れてしまいますが、これで縁が途切れるわけではないので、これからも海外旅行に関することや落語のことで知りたいことがあれば、いつでも聞いてもらえたら と思います。

…と、江戸っ子文化が息づく高知でいつか落語会を開催したい!という野望はまだ捨てていません!

これから広島で出会う方々へ

僕の名前と愛猫の消しごむハンコのプレゼント 嬉

ちょっと一風変わった経歴の持ち主ですが、けっして悪い奴ではないのでご安心ください 笑(自分で言うのもなんですが)

過去の仕事の一例として、下記に「いままでこんな肩書きで仕事をしてきました」というページを載せておくので、仕事の依頼や頼みたいことがあれば、ぜひ声をかけてもらえるとありがたいです m _ _ m

 

ライターの肩書き

インタビュアーとして、合計約150人を取材してきました『取材ライター事業』
http://local-travel-tour.com/writer-media/

 

落語を魅力を伝える”伝え手”

日本の伝統芸能の楽しみ方を分かりやすく伝える落語解説講座『落語ナビゲーター』
http://local-travel-tour.com/rakugo-lecture/

 

…ということで、個人的な報告になりましたが、これから福山方面に来ることがあれば、気軽に遊びにきてもらえたらと思います。

福山市は倉敷や尾道の隣なので、広島市よりも大分近くです。

 

福山でも、野菜やお米作りをして自然に触れながら半農半Xで暮らしていきます。

ということで、これからもどうぞよろしくお願いします!

落語ナビゲーターとして活動しています

 
年間約100席の生の落語を観ている(音源は毎日)落語ナビゲーター・ミツルが、初心者目線の落語の魅力をプレゼンでお届けします!

「落語ってむずかしくないの?」「どうやって聴いたらいいの?」 そんな疑問もOK。出張(交通費のみでも可)して”落語の楽しみ方講座”をご披露します!


落語ランキング

カテゴリー別の記事はこちら

スポンサードリンク

 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)