移住交流相談会in大阪『高知極上バーベキュー』レポート

スポンサーリンク

ここ最近、あいにくの雨つづきの空模様ですが、この週末は大阪市此花区で行われた移住交流相談会に行ってきました。

グルメ三昧な移住イベント

今回は、れいほく田舎暮らしネットワークの助っ人要員として、これから移住を検討している人へのサポートでイベントのお手伝いをしてくることに。

高知に引っ越してきて二年目、早速移住者をサポートする立場になるとは思ってもいませんでした。

上記ブログの通り、高知or地方移住を考えている人には相当コスパの高い充実のイベントでした。

大阪にいながらにして、高知の海と山の極上素材を味わえるイベントなんて、そうそうありません。

しかも、高知の地酒もふんだんに飲めて、参加費たったの2000円とは、かなりお得です。

地元の人と移住者と生の声

イベントのスタートは、本山町と須崎市の各地域の3名のプレゼンから。

本山町と須崎市出身の地元の人とすでに移住をした人の生の声をそれぞれ話してもらいました。

プレゼンの後は、参加者からプレゼンターに向けて質疑応答の時間に。

これから真剣に移住を検討している人に向けて、田舎暮らしの不安な点や疑問点などを聞かせてもらいました。

すでに移住している人の声が聞けるのは、とても参考になりますね。

極上素材のBBQへ

移住相談会のあとは、期待が高まるBBQタイムへ。

本山町からは、幻の和牛ともいわれる土佐あかうしがふんだんに振舞われました。

あかうしとは、高知の山間部を中心に飼育されている褐色の毛色をした牛で、年間500~600頭しか出荷されていない幻の和牛と呼ばれるほどの貴重な品種のお肉です。

脂身と赤身のバランスが良く、極上のお肉と呼ばれています。

続いて、原木しいたけとカラーピーマン

しいたけの菌を植え込む原木栽培は、かなり重労働で安定生産も難しく生産者も減っているため、いまは市場に10%ほどしか出回っていません

本山町はその原木椎茸の産地なのです。食べてみると分かりますが、ただ焼いて塩を振っただけでこんなにうまいしいたけがあるなんて!と驚くべきうまさです。

カラーピーマン・パプリカは、表面にオリーブオイルをぬって焼くとじんわりと甘みがにじみでます

あかうしは高級肉なのであまり見かけませんが、この2品は高知のBBQには外せない一品です。

最後のシメは、BBQの網の上で焼いた焼きおにぎり

今年の新米の土佐天空の郷のお米で作った焼きおにぎりも、まさに極上の味でした。

相談会の会場で出会った人たちも、バーベキュー会場で打ち解けて仲良くなっていました。

写真は撮れませんでしたが、須崎市自慢のカツオのタタキやウツボの蒲焼きもとっても美味でした。

こんな豪華な高知の素材と移住者の生の声が聞ける相談会のイベントは、なかなかないと思います。

今年で2回目の開催でしたが、来年も同じように開催するそうなので、高知移住を検討している人には超お勧めのイベントです。

本山町に移住を考えている人はこちらまで

本山町がある中山間地域のことを嶺北エリアと呼びます。

嶺北への移住を検討している人は、下記の『本山町で暮らす』という移住相談窓口まで問い合わせしてみると、親切に対応してくれます。

実際の空き家情報が載っている空き家バンクや、お試し滞在施設の情報や移住促進住宅仕事情報など、いくつもの情報が載っています。

タイミングが合えば僕が本山町をご案内することもできるので、お気軽に連絡をもらえればと思います。

合わせて、海外の旅のご相談もあわせてお待ちしています。
ではまた!

The following two tabs change content below.
1982年生まれ 群馬出身 元映像カメラマン
取材/ライター業と海外旅企画を運営中。Podcast番組の海外取材/世界一周(約90ヶ国)を終えて、高知/嶺北で半農半Xな暮らしを送る。同時に落語ナビゲーターとしても活動中。
スポンサーリンク

☝️旅仲間と引率者と共に魅力あふれるアジアに行ってみませんか?☝️

あなたの知らないアジアをご案内!


旅するローカルアジアは、参加型の旅オーダー型の旅や引率なしの旅のプランニングなどを行なう海外旅企画です

Image


さらに、他のパッケージツアーではなかなか味わえない現地での交流イベント現地での記念撮影をご用意しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)