2018年のお米、無事に収穫できました

スポンサードリンク

こんにちは、今年は少し早めにこたつを出したミツルです(@satyu_)。

福山に引っ越して一年目、今年のお米も無事に収穫できました。

 

はじめてのコンバイン稲刈り

秋のこの時期は、どこも稲刈りシーズン

奥さんの両親と一緒に、黄金色に輝く田んぼの稲刈りを行いました。

 

高知にいた頃からスタートしたお米作り。

思えば、手押しバインダーと大規模手刈りで刈ったときと比べると、コンバインの稲刈りは極楽でした。

 

教えてもらいながらはじめてコンバインを運転。

慣れてみたら決して難しいものでもなく、手押しのバインダーと比べると「文明の利器はすごいものだなぁ」と感じました。

 

お昼休憩は豪勢にいただきました

 

自らの食料は自らで確保する生活

高知でも広島でも、都会に出たまま生まれ育った故郷に戻らない子どもが増えているという話をよく聞きました。

それに伴って、最近ではお米作りがしんどくなって田んぼを売り払ってお金に変えてしまう人も多いそうです。

でも、半農半Xの実践として、できれば自給用のお米や食料は育てていきたい

西日本豪雨にも負けずにしっかち育ってくれました

3.11の震災と西日本豪雨の経験者として、自分たちのライフライン・食の確保はしておきたいと思っています。

 

ご先祖からの土地と想いを継いでいく

思えば、奥さんの両親が育て続けてきたこの大きな田んぼ

夏の酷暑や豪雨・台風にも負けず、しっかり実ってくれました。

 

考えてみると、その上の祖父・曾祖父の頃からずっとこの土地でお米を作り続けてきた歴史があります。

自分たちの代でも、そのバトンを大事に受け継いでゆきたいと思います。

 

落語ナビゲーターとして活動しています

 
年間約100席の生の落語を観ている(音源は毎日)落語ナビゲーター・ミツルが、初心者目線の落語の魅力をプレゼンでお届けします!

「落語ってむずかしくないの?」「どうやって聴いたらいいの?」 そんな疑問もOK。出張(交通費のみでも可)して”落語の楽しみ方講座”をご披露します!


落語ランキング

カテゴリー別の記事はこちら

スポンサードリンク

 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)