旅企画2018【千と千尋の九份と台北グルメづくし】

スポンサードリンク

「幻想的な九份と毎日がお祭りの様に賑わう夜市」

どこのことかというと、それは台湾のこと!台湾は日本から一番近い外国かつ、とってもご飯が美味しい国の一つです。

この冬は、温かな台湾で絶景の夜景と絶品グルメを食べに行ってみませんか?

国内の移動レベルの距離

台湾の首都・台北まで、東京から飛行機で約3,5時間大阪からだと約3時間で着きます。沖縄のすぐ下の位置なので、ほとんど国内移動の感覚で移動ですね。

ちなみに、台北を訪れるベストなシーズンは、10月~5月です。

*逆に、おすすめでない時期は台湾の新年・春節(旧正月)の時期です。

日本のお正月と同じで、ほとんどのお店が休みになります。2018年は2月15日~年2月20日までの6連休です。

憧れの千と千尋の”九份”へ

大ヒットしたジブリ映画の「千と千尋の神隠し」の舞台になったと噂される台北郊外にある九份。

今回の旅企画では、この九份をたっぷり散策してきます。

九份はここです ↓

九份は、台北市内からは電車のバスを乗り継いで約1.5時間ほどで着きます。

海に面した斜面のエリアにあるので、ロケーションとしてもなかなかいい場所です。

映画のモデルスポットを探してみよう

九份のメインの通りに行くと、道の両サイドに各種お土産物屋さんがずらーっと並んでいます。

食べ歩きをしているだけでも十分楽しい場所ですが、「ここがあの舞台のモデルでは?」という目線で、探りながら歩いてみてはいるのもいいかもしれません。

まずは、基山街に行ってみましょう。

基山街は、九份メインストリートにある商店街です。いろんなグルメ&お土産店やがたくさん並んでいます。

日本にはない面白い雑貨が売ってる個性的なお店もあるので、食べ歩き以外に自分のお気に入りの台湾グッズを探してみてもいいですね。

次は、一番映画を彷彿させる場所・阿妹茶酒館です。

ここは、茶藝館とレストランになっています。

映画のキャラクターである湯婆婆の湯屋のモデルになった建物と噂されており、店の中ではポストカード付きのお茶セットなどのメニューもあります。

昼間だとテラスの席から九份の街並みを一望でき、夜になると赤い提灯に明かりがついてとても幻想的な光景が広がっています。

次は、珍味的なものでぜひお勧めしたいお店・第一家臭豆腐です。

臭豆腐とは、豆腐を発酵させた台湾グルメの一つで、日本の干物のような独特の香りがあります。

この第一家臭豆腐では、基山街で台湾名物の臭豆腐を売っているお店です。揚げた臭豆腐や煮た臭豆腐売られています。匂いが少々独特ですが味はなかなかのものです。

ぜひ一度は台湾グルメのを体験してみてみましょう。

もっと台湾グルメを味わいに

九份のあとは、台北名物の夜市を紹介しましょう。

夜市は台北の中にいくつかありますが、その中でも特ににぎわっている士林夜市を紹介します。

台北の士林夜市はこちらです ↓

士林夜市までのアクセスは、タクシー or MRT(地下鉄)での移動がおすすめです。

電車だと、台北駅から約15分・料金は20元です(MRTは終電が24時くらいです。それ以降の時間はタクシーを利用しましょう)

この看板の先に、念願の地下街美食エリアが広がっています。

士林夜市はとても広大な面積なので、もし仲間と離れる場合は、待ち合わせ場所を決めておくことをおすすめします。

”地下街美食”なる場所へ

士林夜市は夜遅くなっても営業しています。下記の写真は夜の21時ですが、このくらいの時間でもまだまだたくさんの人が賑わっていました。

地下美食街に入ると、各店の店員が熱心に「うちで食べて行ってよ!」と呼び込んできます(しかも日本語でも!)。

店によっては呼び込みの声の通り、日本語のメニューもあるので書かれていたので、これなら初心者の人にも安心です。

メニューには、写真と値段が分かりやすく書かれていました。さすがはアジアの台湾の夜市価格です。日本の学生でも決して高くない値段のものばかりですね。

*台湾の通貨は、台湾ドルです。2017年の時点では1台湾ドルが大体3,5円前後でした。

書いてある数字に3.5をかけてみると、だいたい日本円の値段になります。

まずは、小籠包(ショウロンポウ)と水餃子、台湾ラーメンをオーダーしてみました。

蓋をあけてみると、湯気が立ち込めてきます。間違いなく見た目からおいしそうな小籠包です

食べてみると、中からスープがじわっと出てきてきます。

台湾や中国では、餃子と言えば水餃子がメインです。これもタレをつけて食べると、台湾特有の餃子の味が広がります。

シンプルなラーメンは、スープが麺にからまってシメにはぴったりのあっさり味でした。

地下美食街は、一人で行くよりも何人かで訪れてシェアして料理を味わってみることをお勧めします。

とても一回の訪問ではすべての種類を食べきれないほど豊富なメニューが揃っています。

 

旅企画の詳細はこちら

そんな今回の台湾旅企画の詳細はこちら↓です。

*旅の期間:2018年2月21日 ~2月25日

 参加日数 / 人数はご相談下さい。最短3日間〜参加可能です

 

*旅の定員:合計8名まで

 

*予算合計:総計12万円前後(5日間の場合)

 

*行き先:台湾・台北、九份

大学生はちょうど春休みのシーズン、かつ季節は日本の冬よりもだいぶ温かい気候なので冬の台湾を味わうにはお勧めシーズンです。

マックスで8名までの限定ローカル旅企画なので、先着順のご案内となります。

旅のスケジュールと詳細

気になる旅の日程・スケジュールはこちらです。

旅のスケジュール(予定)

1日目 2 / 21(水)

*日本 〜 台湾・台北へ 夜市で台湾のグルメをいきなりご堪能

 

2日目 2 / 22(木)

*首都台北の街を散策。西門町やパワースポットの龍山寺台北101

 

3日目 2 / 23(金)

*鉄道で憧れの九份へ お土産屋の散策夜景を堪能

 

4日目 2 / 24(土)

◯昼に現地特別イベント◯ 台北在住台湾人をゲストに現地特別イベントを開催

 

5日目 2 / 25(日)

*台北〜日本へ帰国

旅の細かなことについて

  • 今回の集合場所は、関西国際空港or台北空港を予定しています。途中参加される人は、現地集合&解散となります。
  • 最短3日間の参加も可能です、その場合は都合の合うタイミングで合流していただく形になります。
  • 上記の「予算合計 12万円前後」とは、日本から台湾に行って戻ってくるまでのすべてを含んだ予算のことです。短くなればその分参加費も安くなります(自宅〜日本の空港までの往復の値段は含まれていません)。
  • 全行程ではなく数日間のみの参加の場合は、現地集合となります。現地に着く時間が分かったらこちらの場所までお迎えに行くのでご安心ください。
  • 行きと帰りのフライトの値段・時間については、ご相談ください。できるだけ最安値で往復できる航空券をこちらでお伝えします。
  • 現地のホテルは、1泊1000円前後の格安ゲストハウスから、お好みの応じてグレードの合ったものをご紹介します。
  • 当企画に参加される場合、海外旅行保険は必ず加入するようお願いしておりますので、ご了承ください(詳細はこちら)。

絶品台湾グルメと絶景夜景を見に行こう

いかがでしょうか…?

冬のこの時期に食べる美味しい台湾グルメとジブリ好きには絶対に見ておきたい九份の夜景

台湾は沖縄よりも南に位置しているので、2月でも日本の冬よりはだいぶ温かい気候です。

台湾にも温泉があるので、温泉で体を温めに行ってもいいですね。

グルメ&絶景の景色の限定8名の台湾への旅企画、お問い合わせ&ご参加のほどお待ちしております!

 

* 旅するローカルアジアに2度目以降の参加者には、特別割引があります

旅のおおよその参加費用については、こちらをご参照ください。

 

前回の台湾の旅企画はこちら

*2017年の台湾旅企画の記事はこちらです

*旅するローカルアジアでは、現地で思い出の記念撮影をしています

参加者のみなさんには、旅企画の終了後にまとめてプレゼントしています。特別参加特典情報はこちらへ。

 

その他、旅に関して聞きたいこと・気になったことがありましたら、下記のフォームかFacebookTwitterからもお気軽にご相談・質問ください。

お問い合わせ、お待ちしています!

 

The following two tabs change content below.
1982年生まれ 群馬出身 元映像カメラマン
取材/ライター業と海外旅企画を運営中。Podcast番組の海外取材/世界一周(約90ヶ国)を終えて、広島/福山近辺で半農半X的な暮らしを送る。同時に落語ナビゲーターとしても活動中。

スポンサードリンク

国とカテゴリー別の記事はこちら

落語ナビゲーターとして活動しています

年間約100席の生の落語を観ている(音源は毎日)落語ナビゲーター・ミツルが、初心者目線の落語の魅力をプレゼンでお届けします!

「落語ってむずかしくないの?」「どうやって聴いたらいいの?」 そんな疑問もOK。出張(交通費のみでも可)して”落語の楽しみ方講座”をご披露します!

☝️旅仲間と引率者と一緒に海外のローカルをめぐってみませんか?☝️

あなたの知らないローカルな海外の旅をご案内!


旅するローカルアジアからは、引率付きの参加型の旅オーダー型の旅や引率なしの旅のプランニングなどを行なう海外旅企画です

Image


さらに、他のパッケージツアーではなかなか味わえない現地での交流イベント現地での記念撮影をご用意しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)