《タイ旅レポ》ついに念願のロイクラトン!

スポンサーリンク

この旅のメインイベントへ

バンコクの滞在を終え、北の古都チェンマイにやってきました。

去年に引き続き、ここでロイクラトンのお祭りが盛大に行われます。

会場場所は、チェンマイ郊外のドイサケット村

温泉が湧き出ている村としても有名な場所ですね。

チェンマイで合計4ヶ所で行われたロイクラトンですが、旅するローカルアジアは去年からこのドイサケット村のイーペン祭に参加しています。

会場の入り口でさっそく記念撮影

これから夜にかけて盛大なお祭りが行われます。

まずは灯籠流しから

夜空にスカイランタン(通称コムローイ)を打ち上げる前に、まずは紙やバナナの皮で作られた手作りの灯篭を川に流します。

灯篭の上にはロウソクや線香が備え付けられています。

ロウソクに火をつけて、祈りを込めながら川に灯篭を流します。

火を灯して、川に流す準備万端の参加メンバーたち。

祈りを込めて、流れゆく川に灯篭を流していきます。

日本にも似た文化がありますが、火を灯した灯篭を流すのはやはり素敵な光景ですね。

夜空高くコムローイを打ち上げよう!

灯篭を流して、ステージで伝統舞踊などの観覧したあとは、念願のコムローイの打ち上げです。

コムローイ・スカイランタンは、小さな熱気球です。

火を灯して十分な浮遊力がつくと、夜空高く自然に浮かんできます

順々に火を灯して、みんなで一斉に夜空高くに打ち上げる準備をしていきます。

一つのコムローイに火を灯して、夜空高くに打ち上げる直前の参加メンバーたち。

この度のメインイベントだけあって、みんなテンションが上がっています。

 

浮遊力がついて徐々に膨らんできたら、「10,9,8,7…」とゆっくりとカウントダウンをして、ついに打ち上げの瞬間です!

…すごい数のコムローイが空高く上がっていきました!

風があったので、思ったよりも空に上がるスピードも早かったコムローイたち(この会場だけで、合計1600個ものコムローイが打ち上げられました)。

やはり、映像ではなく生でみるこの景色は、とっても幻想的で美しい光景ですね。

 

いやはや、はるばる日本からやってきて、素敵なタイのお祭りに参加できて感無量ですね。

一晩あけたいまも、あの幻想的な光景が目に焼きついています。

無事にドイサケット村から帰ってきたチェンマイ市内帰ってきた参加メンバーたち。

今年のロイクラトンも、とっても心に残るイベントになりました。

*チェンマイのロイクラトン会場に入るチケットは、超人気のイベントため開催3ヶ月前からすでにチケットが売り切れています

旅するローカルアジアでは、来年も引き続きこのロイクラトン旅企画を開催するので、今年参加できなかった方は、来年お早めにお問い合わせいただければと思います*

The following two tabs change content below.
1982年生まれ 群馬出身 元映像カメラマン
取材/ライター業と海外旅企画を運営中。Podcast番組の海外取材/世界一周(約90ヶ国)を終えて、高知/嶺北で半農半Xな暮らしを送る。同時に落語ナビゲーターとしても活動中。
スポンサーリンク

☝️旅仲間と引率者と共に魅力あふれるアジアに行ってみませんか?☝️

あなたの知らないアジアをご案内!


旅するローカルアジアは、参加型の旅オーダー型の旅や引率なしの旅のプランニングなどを行なう海外旅企画です

Image


さらに、他のパッケージツアーではなかなか味わえない現地での交流イベント現地での記念撮影をご用意しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)