国内温泉レポート、はじめます

スポンサードリンク

こんにちは、国内と海外問わず、実は温泉好きなミツルです(@satyu_)。

これまでたくさんの温泉地をめぐってきましたが、日本のローカルの魅力をお届けするブログの趣旨を思い出し、今回から、国内のローカル温泉レポートをお届けします。

 

これまでの温泉遍歴

子どもの頃は、特に温泉は好きではありませんでした。

…なんですが、温泉地が豊富な群馬出身だったことからか、大人になってから自然と温泉の魅力に魅了されていました(観光経済新聞社が発表している「にっぽんの温泉100選」で群馬の草津温泉は一位です)。

湯畑で名の知れた群馬の草津温泉

振り返ってみると、全国約15ヶ所くらいの温泉地をめぐってきました。

国内のみならず、海外で温泉を見かけたら入るようにしていました。

下記はその一例ですが、あらためて見ると世界にはいろんな源泉があるものですね。

 

ニュージーランドや欧州でも温泉地を見かけました。

男女一緒に水着着用で入るのは、海外ならではの経験ですね。

その上流に流れる天然温泉。みんな水着になって入っています。北島のタウポやロトルアには沢山の温泉が湧き出ていますinタウポ,ニュージーランド instagram.com/p/f6wdP7OLNF/

タウポにあるフカフォールズ(滝)。上流には温泉が湧き出ていますinタウポ,ニュージーランド instagram.com/p/f6wDiBOLMm/

緑と川と建物と。これだけ見たらわが群馬の伊香保温泉にも見えます #アンドラ instagram.com/p/tuYY5kOLM0/

 

アジア圏だと、インドやネパール・タイでも温泉がありました。

Embed from Getty Images

イスラム圏だと、このハマム(ハンマーム)と呼ばれるサウナ室と垢すりがある公衆浴場がありあり、地元の人に混じって入ったのは良い思い出です。

世界を見渡すと、日本のように湯船に浸かる文化がない国もありますが、やっぱり全身が温まって疲れが取れる温泉文化はいいものですね。

 

素晴らしき日本の温泉をシェア

ということで、これから国内の温泉レポートをお届けします。

個人的な感想・レビューが中心になりますが、身も心も温めてくれる日本の宝・天然温泉の素晴らしさを紹介できたら…と思うので、どうぞよろしくお願いいたします♨︎

(ツイッターでもハッシュタグの #温泉レポート でちょくちょく呟いていきます )

 

落語ナビゲーターとして活動しています

 
年間約100席の生の落語を観ている(音源は毎日)落語ナビゲーター・ミツルが、初心者目線の落語の魅力をプレゼンでお届けします!

「落語ってむずかしくないの?」「どうやって聴いたらいいの?」 そんな疑問もOK。出張(交通費のみでも可)して”落語の楽しみ方講座”をご披露します!


落語ランキング

カテゴリー別の記事はこちら

スポンサードリンク

 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)