噺家が落語を解説する番組・NHK落語ディーパー!

スポンサードリンク

こんにちは、NHKの落語番組が大好きなミツルです(@satyu_)。

みなさん、NHK Eテレの「落語ディーパー!」という番組をご存知でしょうか?

 

噺のお話を噺家がお届けする

落語ディーパー!とは、大の落語好きの俳優の東出昌大さんと、大学で落語研究会に所属していた雨宮萌果アナウンサーがプロの落語家と一緒に出演する番組です。

毎回、一つのお題(大ネタ)を取り上げて、落語家自身がその落語の演目の解説をしていくというとてもレアな番組なんです。

落語家の出演者は、ダントツ一番の売れっ子真打・春風亭一之輔師匠

それから、個性あふれる二つ目・落語芸術協会から柳亭小痴楽さん、落語協会からは柳家わさびさん。立川流からは立川吉笑さんが出演しています。

それぞれプロの落語家の落語観や、そのクロストークが聞けるとても貴重な機会でもあります。

 

毎回落語の実演もあり

演目の解説が終わったあとは、実際の落語の実演も観れるのがこの番組の素晴らしい点です。

その食べ物の美味しさを十二分に解説されたあとに、その実物を食べさせてくれるのですから、これはたまりません。

例えるなら「時そば」や「時うどん」を聞いたあとに食べる蕎麦やうどんの味が格別であるのと同じですね。

 

しかし、他のプロの落語家(特に一之輔師匠)の前で実演するのは、さぞかし緊張するだろうなぁと思います。

 

明日は柳家わさびさんの「粗忽長屋」

この落語ディーパー!の放送が、明日の9月17日の23時からあります。

この番組が唯一の残念なのは、不定期放送という点です…。もう毎週放送して欲しいくらいです。

 

すでにその演目を知っている落語マニアの人でも、十二分に楽しめる番組です。

渋谷らくごのような初心者にも安心して見れる番組なので、みなさん要チェックです!

 

落語ナビゲーターとして活動しています

 
年間約100席の生の落語を観ている(音源は毎日)落語ナビゲーター・ミツルが、初心者目線の落語の魅力をプレゼンでお届けします!

「落語ってむずかしくないの?」「どうやって聴いたらいいの?」 そんな疑問もOK。出張(交通費のみでも可)して”落語の楽しみ方講座”をご披露します!


落語ランキング

カテゴリー別の記事はこちら

スポンサードリンク

 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)