落語の楽しみ方講座&笑いヨガ体験レポート

スポンサーリンク

密かに温め続けていたイベントが、先日、ついに開催されました!

熱狂的落語ファン&落語ナビゲーターとしてとして、このマニアックな落語に関する知識を、日本の古典芸能の活性化させる啓蒙活動として活かすことができました(?)。

落語の楽しみ方講座&笑いヨガ体験 inれいほく

予想以上に多く観客のみなさんが集まってくださり(なんと高松から来てくれた方も!)、大盛況のうちにイベントを終えられました。

この日は、近くの稲刈りのイベントもあったので、大半の人がそっちに行くのでは…と思っていた中で、10名以上の人が集まってくださり、本当にうれしい限りでした。

落語ナビゲーターの『落語の楽しみ方講座』

イベントのプログラムを説明すると、

  • 落語ナビゲーター中澤の『落語の楽しみ方講座』
  • 花の家こなつさんの落語『手水廻し』
  • 同じくこなつさんによる『笑いヨガ』

という流れでした。

まずはじめに、僕が落語ナビゲーターとして『落語の楽しみ方講座』というプレゼンを発表することに。

一番最初に、「そんなに落語好きなのに、どうして実際に落語をやらないの?」という質問に対すると答えとして、『落語の使い手ではなく、落語の伝え手としての啓蒙活動』をしていきたい という意図を説明しました。

そこから、寄席演芸場や落語の符牒(ふちょう)について、落語ナビゲーターお勧めの5名の落語家や、サンキュータツオ氏から受けた影響や立川談志師匠からもらったたくさんの教えなど、落語の初心者にも分かるように努めて分かりやすく落語に関する知識を紹介しました。

後半は、つい勢い余って60台の談志師匠の『落語とはイリュージョンである』の部分まで出してしまいましたが、これはビギナー向けではありませんでした 笑(反省)。

最後には、立川志の輔師匠の分かりやすい新作落語「みどりの窓口」をさらっと紹介して、実際の落語に入る前の導線を作ってバトンタッチ。

”今日が生まれて初めての落語観覧”という人が何人もいる中で「説明が分かりやすかったです」という感想をもらい、時間をかけて準備して良かったなぁと思いました。

”花の家こなつさん”による落語『手水廻し』

続いて、高知市在住の社会人落語家・花の家こなつさんによる実際の落語を披露してもらいました。

【花の家こなつ】社会人落語家・Laughter Yoga University認定ラフターヨガティーチャー 高知市出身・在住。関西大学在学中、「大勢の人前で話す度胸を付けたい」という理由で落語研究部に入部。身一つで笑って元気になってもらえる落語の魅力に気付く。以来、「笑いの力で高知の人や町を元気に」をモットーに、県内各地で落語を披露。さらに大学卒業後、エクササイズとして笑うことができ、心も体も元気になれる笑いヨガの魅力を知り、2014年に資格を取得。現在、主にラフターヨガ提携講師として活動中。

高知市内から大豊町まで見台や着物を持参して準備してくれたこなつさん。

かけてくれた演目は、上方落語でおなじみの『手水廻し』でした。

こなつさんの落語、実はこの時初めて拝見したのですが、堂々とした高座姿と社会人落語家然とした落ち着いた雰囲気が出ていて、とっても楽しめました

しかし、長い頭を回すところ描写は何度見ても笑ってしまいます 笑。

休憩のあとは笑いヨガでリフレッシュ

落語で頭の中の想像力をフル稼働したあとは、休憩を挟んでフィジカルな笑いヨガでリフレッシュ。

大半の人が「笑いヨガってどんなものなの?」というメンツでしたが、やってみるとみんな笑顔で&夢中でなかなかの盛り上がりでした。

そもそも笑いヨガ(ラフターヨガ)とは?

笑いと深呼吸を組み合わせたエクササイズ。ジョークやユーモアに頼らず、理由なく誰でも笑えます。

最初は作り笑いから、だんだんと本当の笑いに変わります。身体は作り笑いと本物の笑いの区別がつかず、どちらも身体的・精神的効果を得ることができます。

腹式呼吸によって、酸素が脳と体にたっぷり供給され、心身ともにスッキリ!横隔膜の動きで自律神経を整えます。

1995年にインドの医師マダン・カタリア博士が考案。公園で5人で始まったのが、現在では世界100ヶ国以上で実施(クラブ・企業・学校・フィットネスクラブ・高齢者施設・病院など)。

おなかから笑ってスッキリしたあとは、呼吸法やリラクゼーションで、頭もリセット。動から静へ。

子どもの頃のような無条件の笑いで、大人になってから身についた肩書きや立場というヨロイを脱ぎ、素の自分に戻れる時間です。お子様からご年配の方まで、スーツやスカートでもOK!

…ヨガと聞くと、どうしても激しいポージングや軟体運動を思い浮かべてしまう人がいるかもしれませんが、笑いヨガは、本当に誰にでも取り組むことのできる心と体のエクササイズのようなものです。

百聞は一見、実際にやってみるとこれは一目瞭然で分かることですが、下記の言葉が笑いヨガを表す重要なフレーズだと思います。

Motion create Emotion
行動が感情を作る
笑うから愉快になる
さあ、一緒に笑いましょう♪

そんなこなつさんの素敵な笑いヨガ教室は、高知市のSoLaBoで受けることができます↓

懇親会はまぼろしの古民家食堂にて

イベントが終了したあとは、会場のハヤシはうすのすぐ近くにあるまぼろしの古民家食堂・小川食堂にて懇親会を行いました。

この食堂、ちょっとわかりづらい場所にあるんですが、とっても風情があっていい雰囲気なので、大豊にきたら(ひばり食堂よりも!)ぜひ食べていって欲しい食堂です。


落語で笑って、笑いヨガで心と体をリフレッシュさせて、最後はみんなで美味しいご飯でご歓談と、とっても有意義な秋の1日を過ごすことができました。

参加してくださった皆さま、どうもありがとうございました!

(落語について教えてほしい!という方は、いつでもこちらまでご連絡いただけたらと思います)

*落語ナビゲーターによる落語プレゼンとこなつさんの生の落語実演は、ご注文やニーズがあればどこにでも出張披露できますので、落語講座or笑いヨガを体験してみたい!という声がありましたら、いつでも遠慮なくお声がけください。

The following two tabs change content below.
1982年生まれ 群馬出身 元映像カメラマン
取材/ライター業と海外旅企画を運営中。Podcast番組の海外取材/世界一周(約90ヶ国)を終えて、高知/嶺北で半農半Xな暮らしを送る。同時に落語ナビゲーターとしても活動中。
スポンサーリンク

☝️旅仲間と引率者と共に魅力あふれるアジアに行ってみませんか?☝️

あなたの知らないアジアをご案内!


旅するローカルアジアは、参加型の旅オーダー型の旅や引率なしの旅のプランニングなどを行なう海外旅企画です

Image


さらに、他のパッケージツアーではなかなか味わえない現地での交流イベント現地での記念撮影をご用意しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)