人生に影響を与えてくれた16冊の本とは

スポンサードリンク

突然ですが、自分が今まで読んできた書籍の中で、ぜひとも紹介したい作品を項目ごとに並べてみました。

目次

人生の閃きや知恵・洞察を開いてくれる書籍

風の谷のあの人と結婚する方法  著者:須藤元気

ヨガからはじまる  著者:ケン・ハラクマ

愛の倫理  私たちは、どこまで愛せばゆるされるのか  著者:飯田史彦

ニュー・アース ―意識が 変わる 世界が変わる―  著者:エックハルト・トール

 

世の中の仕組み・常識の概念を指南してくれる書籍

偽情報退散! マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている 著者:THINKER

動員の革命 – ソーシャルメディアは何を変えたのか  著者:津田大介

洗脳原論  著者:苫米地英人

 

旅について 世界に巡る旅人にとっては心躍る書籍

地球を遊ぼう  著者:高橋歩

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち  著者:のぐちやすお

かもめのジョナサン  著者:リチャード・ バック

アルケミスト-夢を旅した少年-  著者:パウロ・コエーリョ

 

世界の宗教・確たる教義・教えとなる書籍

仏教・神道・儒教集中講座  著者:井沢元彦

ユダヤ・キリスト・イスラム集中講座  著者:井沢元彦

ゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想入門  著者:ウィリアム・ハート

あるがままに-ラマナ・マハルシの教え  著者:デーヴィッド・ゴッドマン

 

 

いかがでしたでしょうか?

ほとんど知らない本ばかり!という人もいるかもしれませんね。

少し古い本もありますが、これまでの自分のとって大きな影響を与えた本ばかりです。ほとんどの本は図書館やアマゾン・ブックオフで手に入ります。

 

まずは気になったものをアマゾンレビューでチェックしてみてもいいですが、なんとなくの直感で気になった本を読んでみるのもありかと思います。

新生活の忙しい日々の合間に、気分転換に落語を聴きながらゆったり読書をしてみてもいいかもしれません。

落語ナビゲーターとして活動しています

 
年間約100席の生の落語を観ている(音源は毎日)落語ナビゲーター・ミツルが、初心者目線の落語の魅力をプレゼンでお届けします!

「落語ってむずかしくないの?」「どうやって聴いたらいいの?」 そんな疑問もOK。出張(交通費のみでも可)して”落語の楽しみ方講座”をご披露します!


落語ランキング

カテゴリー別の記事はこちら

スポンサードリンク

 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)