《タイ旅レポ》水かけ祭り!狂乱のバンコク・カオサン通り

スポンサードリンク

※ おかげさまで、この企画は無事に終了しました*

春のこの時期のタイは、1年で1番暑いと言われていますが、そんなときにタイの暦では新年を迎えます

日中の気温はすでに35℃!

暑くなった体に水をかけ合い、熱を冷ます意味も込めて行われる水かけ祭り・通称ソンクランは、今日から3日間に渡って繰り広げられます

昔のバックパッカーの聖地と呼ばれたバンコクのカオサンロードでは、地元民や外国人が入り乱れて水を掛け合っていました

スポンサーリンク

いつもなら旅行者しかいないこの通りも、なぜか今日はタイの子どもたちも大勢集まってきて、顔を白塗りにしながら水鉄砲やバケツで存分に水をかけ合うカオスっぷり!
聞いていた通りの狂乱のお祭りです

明日は、北方のバラと呼ばれるチェンマイのソンクランに突入してきます

 

落語ナビゲーターとして活動しています

 
年間約100席の生の落語を観ている(音源は毎日)落語ナビゲーター・ミツルが、初心者目線の落語の魅力をプレゼンでお届けします!

「落語ってむずかしくないの?」「どうやって聴いたらいいの?」 そんな疑問もOK。出張(交通費のみでも可)して”落語の楽しみ方講座”をご披露します!


落語ランキング

カテゴリー別の記事はこちら

スポンサードリンク

 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)