これまでの訪問国と地域はこちら 前編

スポンサードリンク

いままで訪れてきた国や地域について

これまで書いてきたようで書いていなかった今まで訪問してきた国と地域について、このホームページを設立1周年を機に、一つのページにまとめてみました。

画像出典:Trasure map vintage design より

これまで紆余曲折ありながら世界各国を旅してきた軌跡を、順を追って紹介します(とっても長文なのでご注意ください)。

しかし、こうして並べてみると懐かしいものですね。思えば遠くまで行っていたものです。

 

2007年 念願の初海外でいきなりのバックパッカー旅

*海外に出るきっかけについてこの初出版の電子書籍にて詳しく書いています*

もともと旅人でもなんでもなかった男が、世界に旅立つ経緯や劇的な出会いと変化について記した渾身の作品です。ぜひ読んでもらえると嬉しいです。

▼詳細はこちら

*初海外の国として訪れたのは中国(北京)でした。隣国ながらも、文化と習慣の違いにおどろきました

 

  • 中国
  • シンガポール
  • マレーシア 〜合計約3ヶ月〜

シンガポール・マーライオンにて

 

2008年 中国・大連の在住と念願のインド訪問

*旅行以外に初めて海外在住した国も中国(大連)。その後、インドという国で受けたあらゆる衝撃・カルチャーショックはいまも忘れられません

 

  • 中国・大連 〜1年在住〜

中国・北京の公園にて

  • タイ
  • ベトナム
  • ラオス
  • 韓国 〜合計約1ヶ月〜

タイ・チェンマイのローカルマーケットにて

  • インド 〜合計約3ヶ月〜

インド・バラナシのガンジス河にて

 

2009年 インド・デリーの英語学校と初の中東へ

*デリーの英語学校で一緒に勉強したインド人クラスメイトの自己主張の強さにおどろきました。アラブ・ムスリムの国々はタイムスリップしたかのような街の景色がいまだに残っています

 

  • インド・各地域 〜合計1年在住〜

インド・プシュカルの牛

  • UAE(ドバイ)
  • イエメン
  • カンボジア 〜合計約1ヶ月〜

カンボジア・シェムリアップのバイヨン寺院

 

2011年 アラブ諸国と東欧の旅 その後に長期取材の旅へ出発

*3.11震災時は、ちょうどブルガリアの片田舎にいました。そんな東欧の田舎の新聞でも、日本の地震・津波のニュースが一面に載っていました

 

  • トルコ
  • エジプト
  • グルジア
  • ブルガリア
  • ルーマニア
  • モルドバ
  • ウクライナ
  • セルビア
  • マケドニア
  • ギリシャ 〜合計約3ヶ月〜

トルコ・イスタンブールのブルーモスク

  • ハワイ(アメリカ) 〜数日間〜

ハワイ・ワイキキビーチ

  • ネパール
  • ブータン
  • インド
  • チベット(中国)
  • パキスタン
  • カザフスタン
  • キルギス
  • ウズベキスタン
  • アルメニア
  • アゼルバイジャン 〜合計約6ヶ月〜

西チベット・聖山カイラスへの巡礼

 

2012年 未訪問のアジア諸国とワーキングホリデーで豪州へ

*取材と長期世界旅行も二年目に突入。途中で旅資金難におちいり、31歳まで取得できるオーストラリアに飛んでワーキングホリデー制度を使って、現地で一年間働いて資金を作りました。

 

  • インド 〜合計約6ヶ月〜

インド・ブッダガヤのヴィパッサナーセンター

  • ミャンマー
  • ブルネイ
  • フィリピン
  • スリランカ
  • インドネシア 〜合計約4ヶ月〜

スリランカのシーギリヤ岩

  • オーストラリア・各地域 〜1年在住〜

オーストラリア・パースの湖にて

2013年 いざ中南米の長期の旅へ

*待望の中南米の旅がスタートした年。パタゴニア・アンデスの山々・ペルーのアマゾンの密林・ベネズエラのロライマ山など、ものすごい景色と感動の大陸でした。

 

  • ニュージーランド 〜約1ヶ月〜

ニュージーランド・Mt.マンガヌイにて

  • アルゼンチン
  • チリ
  • パラグアイ 〜約3ヶ月〜

アルゼンチン・パタゴニア地方のエルカラファテにて

2013年 中米を北上し、再度欧州と初めてのアフリカへ

*長かった中南米の旅を終えて、アフリカへ。JICA隊員の取材をメインに東&南アフリカの国々をゆっくりとめぐりました。

 

  • ボリビア
  • ペルー
  • ブラジル
  • ガイアナ
  • スリナム
  • トリニダード・トバゴ
  • ベネズエラ
  • コロンビア
  • エクアドル
  • コスタリカ
  • ニカラグア
  • ホンジュラス
  • エルサルバドル
  • グアテマラ
  • メキシコ
  • キューバ 〜約5ヶ月〜

ベネズエラ・Mtロライマのテーブルマウンテンにて

  • ドイツ
  • ポルトガル
  • スペイン
  • モロッコ
  • アンドラ
  • フランス
  • ベルギー
  • ルクセンブルク
  • オランダ
  • イタリア
  • バチカン市国
  • モナコ 〜約3ヶ月〜

ポルトガル・首都リスボンにて

  • チュニジア
  • ケニア
  • ウガンダ
  • ルワンダ
  • ブルンジ
  • タンザニア 〜約2ヶ月〜

チュニジア・サハラ砂漠にて

 

2014年 東部アフリカ取材の旅と2度目の豪州ワーホリ

*長かったアフリカ大陸の旅を終えた後は、二度目のオーストラリアへ。中古の車を購入して、豪州東部の農園でブルーベリーやブロッコリーニをピッキングしたのが良い思い出です。

 

  • マラウイ
  • ザンビア
  • ボツワナ
  • ジンバブエ
  • モザンビーク
  • スワジランド
  • 南アフリカ
  • レソト
  • ナミビア 〜約3ヶ月〜

タンザニア・ンゴロンゴロ国立公園のマサイ族の村にて

  • オーストラリア・各地域 〜約1年在住〜

オーストラリア・ゴールドコーストにて

2015年 5回目のインド訪問とチェンマイ暮らしへ

*オーストラリアも二年の滞在を終えたあとは、再びアジアへ。タイのチェンマイで数ヶ月暮らしたあとは、丸五年ぶりの日本へ帰国。

 

  • インド
  • バングラデシュ
  • タイ 〜約5ヶ月〜

インド・ジャイサルメールのラクダと馬

 

2016〜2017年 丸5年ぶりに帰国し、旅するローカルアジアの事業を開始

*帰国後は、縁あって高知に住むことに。そこから海外の旅の経験とノウハウを活かして旅するローカルアジアの事業を開始しました。

 

  • マレーシア
  • シンガポール
  • フィンランド
  • エストニア
  • 台湾
  • タイ
  • カンボジア〜約2ヶ月〜

台湾・九份より

 

2018年 広島・福山市に拠点を移し「落語とローカルアジアから」に名称と内容変更

新たに新装開店しました

 

…こんな感じで現在に至ります。

自分で改めて見返してみると、そうそうたる海外遍歴になりました。

長くなってきたので、続きは後編に記します。

 

落語ナビゲーターとして活動しています

 
年間約100席の生の落語を観ている(音源は毎日)落語ナビゲーター・ミツルが、初心者目線の落語の魅力をプレゼンでお届けします!

「落語ってむずかしくないの?」「どうやって聴いたらいいの?」 そんな疑問もOK。出張(交通費のみでも可)して”落語の楽しみ方講座”をご披露します!


落語ランキング

カテゴリー別の記事はこちら

スポンサードリンク

 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)