高知市内で話題のウォーリーさんへのインタビュー

スポンサードリンク

突然ですが、高知市でちらほら見かけるウォーリーをご存知ですか?

 

高知にもウォーリーがいた?!

メガネと赤と白のボーダーで世界を旅するあのウォーリー。

その日本人版である「ウォーリー片岡さん」にインタビュー取材してきました。

高知市のはりまや橋でゲストハウス店主として宿を運営しつつ、地域に密着したローカルライターとして活躍している片岡さんの秘めたる想いとは?

北海道から高知にやってきた彼の”ルーツ”と”歴史”について、その熱い想いきかせてもらいました。

 

ウォーリーが行く。地域の”魅力”を描いてゆくブログです

http://www.shingokataoka.com/

 

気になるインタビュー音源は下記からどうぞ

ウォーリーさん独特の話し方でその胸の内の想いを話してもらいました。

ポッドキャストでダウンロードして聴く or ページ上からストリーミング再生でお聴きください。

〜 その土地にくわしい在住の人や
 現地で体験した様々なエピソードに
 今まで知らなかったもの・見たことの無かったもの
 また海外にでてから気づいた日本のことなど
 ざっくばらんに、色々尋ねてみようという
 旅のまめ知識的・面白ネットラジオ(Podcast)番組 〜

「世界発信!旅人に訊こう」より

 

第165回,第166回【日本 / 高知市】ローカルライター・高知のウォーリーがゆく

http://tabitabi-podcast.com/tabiask/?p=3042
http://tabitabi-podcast.com/tabiask/?p=3043

 

落語ナビゲーターとして活動しています

 
年間約100席の生の落語を観ている(音源は毎日)落語ナビゲーター・ミツルが、初心者目線の落語の魅力をプレゼンでお届けします!

「落語ってむずかしくないの?」「どうやって聴いたらいいの?」 そんな疑問もOK。出張(交通費のみでも可)して”落語の楽しみ方講座”をご披露します!


落語ランキング

カテゴリー別の記事はこちら

スポンサードリンク

 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)