福山の未来をカタチ作る「福山未来共創塾2019」はじまります

こんにちは、この夏もソーメン三昧だったミツルです(@satyu_)。

雨続きでちょっとジメジメした日が続いていますが、9月から福山市の未来を作っていく塾・ゼミがはじまります。

 

福山の未来を共創していく塾

福山未来共創塾とは、広島県福山市のより良い未来を創ろうとする仲間が集まって、それぞれの思いをプロジェクトとして実現するための、学びと実践の場です。

もともと福山未来共創塾とは、「ふくやま未来づくり100人委員会」と「福山未来共創塾2018」の流れをくんだプロジェクト。

行政が主催ですが、わかりやすく言うと、福山に住む市民が主体となって行なうワークショップのようなものです。

 

 

この共創塾が描く形は、

 

理想の未来に向かって、楽しみながら活動する人、

そしてそれを応援する人がまちに増えていけば、

福山はもっともっと楽しいまちになっていくはず

 

というコンセプトの元に、未来づくりミーティングという形で、約半年に渡ってゼミを行なっていきます。

 

企画・実施をおこなっています

共創塾の主催は福山市ですが、このプログラムや企画を作ったり、直接の実施を行う団体は別の組織です。

この企画と実施を、福山市からの委託を受けたNPO法人ひとまちスタジオさんと、自分の所属するチーム・カノバが、連携的プロジェクトとして請け負うことになりました。

 

第0回 福山未来共創塾2019 事前説明会の様子

 

先日、その事前説明会を開催しましたが、予想以上の参加希望者が集まりました。

この人たちと一緒に、福山の未来をカタチづくっていくかもしれない と考えると、なんだか胸が高まってきます…!

 

応募の締め切りは 2019年9月10日まで

福山未来共創塾2019は一般的なイベントとはちがいます。

塾・ゼミの形式になるので、事前に参加希望者(塾生)に応募をしてもらう形になります。

 

今年度の共創塾の大きな特徴は、

  • 自分のプロジェクトに仲間を募ることが出来たり
  • その企画の資金調達のサポートが受けれる

これらのことを、実施メンバーとメンターが一緒に伴走していきます。

 

 

ぜひ「この思いやプランを形にしたい!」という人が周りにいたら、応募してみてはいかがでしょうか?

12名(チームでの参加も可)の福山の精鋭の参加をお待ちしています!

応募の締め切りは、9月10日(火)までです

 

*参加申し込みと応募フォームは、こちらから

 

さらに詳しい情報は、公式ホームページとFacebookページから発信しているので、どうぞそちらをご覧ください^

 

ホームページとFacebookページはこちら

▷▷▷ 福山未来共創塾2019

▷▷▷ 福山未来共創塾2019 Facebookページ

 

 

落語ナビゲーターとして活動しています

 
年間約100席の生の落語を観ている(音源は毎日)落語ナビゲーター・ミツルが、初心者目線の落語の魅力をプレゼンでお届けします!

「落語ってむずかしくないの?」「どうやって聴いたらいいの?」 そんな疑問もOK。出張(交通費のみでも可)して”落語の楽しみ方講座”をご披露します!


落語ランキング

カテゴリー別の記事はこちら

 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)