第八回 福山寄席「新進気鋭落語会」でオツな落語を楽しもう

こんにちは、最近は目覚ましなしで朝6時に起きているミツルです(@satyu_)。

今年も、福山寄席のシーズンがやってきました。

 

福山寄席とは

福山寄席とは、福山市出身の江戸落語家・柳家小八師匠が毎回出演される落語会です。

小八師匠は、福山市出身の人では初の真打の落語家

冒頭のまくらからしっかり笑いを取り、本寸法の古典落語を演じられます。

 

今回の出演者はこちら

気になる小八師匠以外の出演者ですが、今回は林家の門下の落語家さんが登場します。

その落語家とは、林家たけ平師匠です。

 

たけ平師匠は、林家正蔵(こぶ平時代)の弟子で、小八師匠と同じく真打の落語家です。

懐メロへの愛情と造形がとても深く、その知識を生かして、ラジオのパーソナリティや歌謡ショーの司会としても活躍しています。

このタイプの違う二名から、当日はどんな落語が演じられるのか

福山や広島にちなんだ演目が登場するかもしれませんね。

 

そんな福山寄席の開催情報はこちらです。

〔日時〕2019年6月2日(日) 13時開場・13時30分開演

〔入場料〕前売り2,000円 当日2,200円

 

〔予約窓口〕福山寄席事務局 090-3370-3361 fukuyamayose@gmail.com

*会の公式ページはこちら

 

〔会場〕広島県福山市西町1丁目1 エフピコRiM 9階スカイホールA

 

ということで、6月2日(日)の午後は福山でオツな落語を堪能しましょう!

それでは、おあとがよろしいようで…

 

落語ナビゲーターとして活動しています

 
年間約100席の生の落語を観ている(音源は毎日)落語ナビゲーター・ミツルが、初心者目線の落語の魅力をプレゼンでお届けします!

「落語ってむずかしくないの?」「どうやって聴いたらいいの?」 そんな疑問もOK。出張(交通費のみでも可)して”落語の楽しみ方講座”をご披露します!


落語ランキング

カテゴリー別の記事はこちら

 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)