売れっ子真打が集う爆笑必至「福山つながり寄席」に行こう

こんにちは、時期的に毎日猫のノミ取りに追われているミツルです(@satyu_)。

今年も、福山つながり寄席の時期がやってきました。

 

豪華な面々が福山に集結します

今回で、第三回の開催となる福山つながり寄席。

これまですべての会に参加してきましたが、今回が一番豪華な真打ちの師匠がたが集結する会と言っても過言ではありません。

その理由は、まずなんといっても、柳家喬太郎師匠がくることです…!

 

柳家喬太郎師匠とは?

喬太郎師匠は、柳家さん喬師匠の一番弟子の落語家です。

「まさか喬太郎師匠が福山にきてくれるなんて…」と、僕自身が一番よろこんでいるかもしれません。

東京では、いまや立ち見や売り切れが続出するほどの人気ぶりの落語家です。

東京の落語界の中でも、古典&新作落語の両刀使いとしてかなめの方だと思います。

 

さらに、去年はなんと喬太郎師匠の人気新作落語「バンバーグができるまで」が、舞台化されました。

今まで一度も落語を聴いたことがない人も、ぜひ喬太郎師匠の新作落語は聴いてみて欲しいと思います。

「落語ってこんなじ自由にやっているもんなんだなぁ」と、既成概念の枠が壊れるでしょう。

喬太郎師匠・おすすめ新作落語の演目

  • 「午後の保健室」
  • 「ハンバーグができるまで」
  • 「すみれ荘201号」など

 

愛称も「キョンキョン」の名で親しまれているくらい、実は若い女性のファンも獲得している喬太郎師匠。

もう何年も前ですが、情熱大陸にも出演されていました。それほど注目されている人であり、むかしから根強い喬太郎信者のファンがいるほど、本気で笑わせてくれる真打の師匠です。

福山では、どんなネタを仕掛けてきてくれるのか… 今から楽しみでいっぱいです。

 

三遊亭白鳥師匠、林家彦いち師匠、林家きく麿師匠、林家二楽師匠

喬太郎師匠に続いて、その他の出演者も今回はすべて真打の落語家が揃っています。

しかも、全員新作落語の名手たちばかり!

 

まずは、新作落語の祖・円丈門下で爆笑の作品を創り続ける「三遊亭白鳥師匠」

 

次に、落語界一の武闘派・アウトドアと創作落語の達人「林家彦いち師匠」

 

そして、福山寄席の常連真打かつ・令和の爆笑王にもっとも近い「林家きく麿師匠」

 

この新作派の面々に加えて、寄席には欠かせない色物芸人さん・紙切り芸人の「林家二楽師匠」

 

この四名の爆笑真打に加えて、紙切りの師匠まで登場するなんて、。

なんて豪華な会なのでしょう…!

 

梅雨の湿気を吹き飛ばす落語会

まだ今年は半年残っていますが、福山ではきっと2019年で一番贅沢な会になることでしょう。

かつ、地方都市でこれほど豪華な顔ぶれの落語会には滅多に遭遇できません。爆笑必至の会になること間違いなしです。

 

福山近辺の尾道や府中・三原や倉敷方面の方々も、この機会に令和初の中国地方・爆笑地方寄席をご覧ください😄

前売り券も当日券もまだ購入可能です。

 

それでは、6/24(月)18時〜、会場でお会いしましょう!!

第3回福山つながり寄席~喬太郎・白鳥・彦いち・きく麿4人会~

日時 : 2019年6月24日月曜日 18:00〜21:00

会場 : 広島県民文化センターふくやま 〒720-0065 広島県 福山市東桜町1-21

チケット : 前売り券情報はこちら。当日券も販売します。公式ページはこちら

 

落語ナビゲーターとして活動しています

 
年間約100席の生の落語を観ている(音源は毎日)落語ナビゲーター・ミツルが、初心者目線の落語の魅力をプレゼンでお届けします!

「落語ってむずかしくないの?」「どうやって聴いたらいいの?」 そんな疑問もOK。出張(交通費のみでも可)して”落語の楽しみ方講座”をご披露します!


落語ランキング

カテゴリー別の記事はこちら

 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)