まん丸こたつ 角のない場づくり

こんにちは、寒い季節はこたつでウトウトしがちなミツルです(@satyu_)。

四角くても丸くても、こたつって日本の冬の定番アイテムですよね。

 

冬のお供を一新

少し前に、冬のお供のこたつを新しい形のものに一新しました。

するとどうでしょう。四隅がないだけで、部屋の雰囲気がまるで一変しました。

 

 

何かが生まれ変わったかのような気すらします。

足の高さが上がったので、寝転んでも腰にぶつからないのもうれしい点。早速、猫が常駐しています。

 

場づくり団体の一員として、“場の作り方” や “余白” についてよく考えを巡らせていますが、

この丸いこたつが大きなヒントになる気がしている今日この頃。

 

“どこから座っても優しいなだらかなカーブを描いている”

 

そのことがカギになっているのか?

 

「人とのやりとり、人間関係も角のないように…」とはいきませんが、

考え方のちがいや摩擦があるからこそ、面白味やあじわいが生まれる余地がある。

 

それでも “どこかで分かり合える真ん丸な場づくりを目指したい”

と、感じた冬のお供の紹介でした。

 

落語ナビゲーターとして活動しています

 
年間約100席の生の落語を観ている(音源は毎日)落語ナビゲーター・ミツルが、初心者目線の落語の魅力をプレゼンでお届けします!

「落語ってむずかしくないの?」「どうやって聴いたらいいの?」 そんな疑問もOK。出張(交通費のみでも可)して”落語の楽しみ方講座”をご披露します!


落語ランキング

カテゴリー別の記事はこちら

 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 👇 ☝️ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)